家屋解体の費用と見積もり

男性

本体以外の付帯費用が必要

土地を売却する時は、古い家屋などを撤去して更地にした方が売りやすくなります。古い家屋の撤去は解体工事が専門の業者に依頼することになります。解体工事は業者によって費用がかなり違う場合がありますので、依頼する時には複数の業者に見積もりを出してもらいます。解体工事の一般的な相場は坪単価で表します。場所や広さによって単価は変わりますが、木造家屋の解体なら坪単価が2万円から6万円になります。鉄骨家屋の場合は3万円から7万円です。RC家屋の解体相場は4万から7万円ぐらいです。これは平均的な相場ですので、エリアによって変わってきます。ただしこの単価は純粋に家屋だけの解体費用で、実際の解体工事では養生費、廃棄物処分費、事務処理費、付帯工事費などが加わります。解体工事業者に見積もりを出してもらう時は、これらの付帯する費用も含めてトータルな料金を提示してもらう必要があります。実際に見積もりを出してもらうと、業者によってかなり費用に差が出ます。安い料金の場合は見積もり内容をチェックして、付帯の工事費も含まれているかどうか確認します。確認しないと、工事終了後に請求される恐れがあります。事前にいくつかの解体工事業者をピックアップして、ネットの比較サイトなどで評判をチェックすることも大切です。そのようなサイトでは実際に利用した人の口コミが載っているので、ある程度の評判がわかります。あまり評判が良くない業者は避けるようにします。

Copyright© 2018 家の処分には家屋解体業者を利用しよう【見積もり書を要チェック】 All Rights Reserved.